強靭さと
機能的な美しさ
二つの"強さ"を備えた
デイパック

防弾チョッキにも採用される国内最高レベルの強度をもつバリスターナイロンを使用したWONDER BAGGAGEのGOODMANSシリーズ。

2520Dの高番手デニールの生地に、たっぷりとオイルを含ませたシュリンクレザー、肌触りのよいナイロンテープの素材使いは、クラシックアウトドアにインスピレーションを受けながらもよりモダンに洗練された素材を選定している。
そこに現代に必要とされる使い勝手、用途を考慮し、ふさわしい機能を搭載させた。

一切の妥協をせずにうまれた、強靭さを備えた機能的に美しいデイパック。
この実現には国内でも屈指の技術を持ったクラフトマン達の協力がなければ実現しなかったといっても過言ではない。WONDER BAGGAGEの真骨頂とも言える美しさを宿した新作「WONDER BAGGAGE DAYPACK NEO」を紐解いていく。

デイパックネオに使われているメイン素材、2520Dのバリスターナイロンとオイルシュリンクレザーは、強度が高い分、通常よりもとても厚みのある素材となっている。
通常この素材を使うに当たっては、できるかぎりシンプルな構造で、かつファクトリーには高い技術が要求される。だが、このデイパックネオは、さらに手間をかけて工程数を重ね、より高い技術が必要とされる仕様を取り入れている。

背負う、取り出す、仕舞う。
そして再び背負い、歩き出す。

一連の自然な動作をストレスなくシームレスに可能にする、現代のライフスタイルに合わせた機能が、その凛とした姿と同等に、美しく完成されています。

WONDER BAGGAGE DAYPACK NEOは、ビジネスとカジュアル、どちらにも属せず、そしてどちらにとっても最適解である姿を目指している。さまざまな働きかたが、加速度的に進み、人はこれまでの常識を打ち破り、自らの手で「生活」を作り出さなければならない。

DAYPACK NEOは、そんな新しい働きかた、新しい生活に最適解を与えるために、上質で強靭な素材・シルエットだけでなく、機能的にも強固で、モダンな美しさを持っている。

四国。徳島県の南の海沿いに位置する「海陽町」という場所に、WONDER BAGGAGEのDAYPACK NEOを作る鞄の工場があった。
紐解くと、この周辺地域では昔から多くの鞄工場や、縫製工場があったらしい。

連綿と受け継がれる技術が、確かなものづくりとしてプロダクトに落とし込まれていくその貴重な過程を、今回は収録させてもらうことができた。

型崩れない外観

中にものがない状態でも、強靭な素材の高い保形力で、型崩れのない美しい姿。

前面にウレタンを挟み込み、常に張りのある上品な表情。背負った時の張りも確保。

底面にはオイルを含んだ厚手のシュリンクレザーを採用。クラシックアウトドアのテイストで高い耐久性。

サイドポケットの下部にメッシュ加工を。結露や雨などを逃がし、風が抜ける仕様に。

一度完成させてから背面の縁を縫い上げて、より凛とした姿に。手間のかかる工程を惜しみなく。

手馴染みの良い厚手の贅沢なレザーの使い。見た目のアクセントだけではなく、使い勝手や経年変化も。

アイコニックな前面のマチ付きポケットは、クイックにさまざまなツールにアクセスができる使い勝手。

今必要な機能

前面の大きなサブポケットはタブレット、大判のノートなどもすっぽりと入る便利な大きさ。

マチもしっかりあるので、ペンケースなども余裕で収納が可能。前面にはファスナーポケットも配置。

前面のもう一つのファスナーポケットにはペンや小さなガジェット、メモ帳など、小物を小分けることができるポケットが2室ついていて、高い利便性。

両サイドポケットは十分な深さで、ペットボトルや、小物を収納可能。下部のメッシュで結露したペットボトルも気にならない。

ウレタンの入ったPCポケットに、前面にはタブレットやコードなどが収納できるポケットを複数配置。

PCポケットは13〜14inchのノートパソコンの収納に最適化された設計だが、最大16inch Macbook proまで収納が可能。

PC・ガジェットポケットを一つにまとめることで、シンプルになった内装は見た目以上に大容量。

ネイビー

ブラック

チョコ

ヌメ

MODEL
GOODMANS DAYPACK NEO

SIZE
W310 H415 D70

WEIGHT
880g

PRICE
¥25,400(taxin ¥27,940)

TOP