NEW PRODUCT
SLIM SACK

WONDER BAGGAGEのビジネスシーンに対応したリュックタイプのバッグは、これまでになく無駄を省いた、ソリッドな姿。全面に使用したバリスターナイロン生地独特の、粒が光るような光沢感はフォーマルな凛々しさと、確かな高級感を感じられます。

ビジネスリュックに必要な要素

カジュアルバッグとビジネスバッグを分ける垣根はいったいなんなのか。リュックというカジュアルさのイメージが強いタイプのバッグながら、ビジネスシーンにおいての需要は近年高まりを見せています。

背負うことで両手がフリーになる。重い荷物を背負うことで負担を減らすことができる。そうしたメリットが現代の働き方に強く求められているということでもあります。

フォーマルなシーンにおけるリュック。WONDER BAGGAGEの答えが、このSLIM SACKには込められています。

ハリのある強靭な素材

通常のナイロンと比べて五倍ほどの太さがあるナイロン糸で織られた国産生地「バリスターナイロン」は、その強靭さと同時に、強いハリとコシを持っています。

そのハリとコシは保形力をうみ、さらにビジネスには欠かせない自立性を感じる作りの確かさと、高級感をかもし出します。

さらに、生地の間にはウレタンを挟み込み、より一層強く保形力を高めています。

フォーマルな仕組み

カジュアルリュックとビジネスリュックを分ける、大きなファクターはどこか。

WONDER BAGGAGEのSLIM SACKはその名が示す通り、スリムなマチ幅をしています。そのスリムな印象がフォーマルさに繋がり、ビジネスリュックの印象を確かなものにしています。

シルエットはラウンドを残しつつも、カッチリとまとまったスクエアフォルム。表に出るパーツには金属を使い、さらに引き締まった印象に。

スリムなマチ幅は、移動中の電車やバスの車内でもかさばらずスマートな使い心地。前面に回す、足元に置くといった車内での動きもスペースを取らないためクイックに対応が可能。

シンプルながら前面には2室のポケットを配置。

上部の浅いポケットにはバッテリーや名刺入れ、その他細かなものを。下部の深いポケットにはタブレットや、ケアアイテムなども入る大きさ。2つのポケットの深さが違うことで直感的に使うものを仕分けでき、取り出すときに迷うことがありません。

また、背面のスリット部分に隠しポケットを配置。体に近いので財布や定期など大切なものをしまえるスペースです。

幅広いビジネススタイルに向けて

ビジネスシーンにリュックを取り入れること自体、過去から考えれば大きな変化です。合理的に世の中は動き出し、さまざまなスタイルが許容され、また生まれていきます。

WONDER BAGGAGEは伝統を大事にしながらも、現代のファンクションを取り入れて進化を続けるバッグブランドです。

古きを訪ねて新しきを知る。社会に新しい価値観が生まれ、その場所において、SLIM SACKは歓迎されるスタイルであると私たちは信じています。

TOP