GOODMANS LIGHT SERIES DEBUT

これからの季節にあわせたい。新作がリリース!

今回は定番とされるバッグ類をWONDER BAGGAGE的解釈で再構築することを目指しました。 シルエットやサイズ、構造を一から見直し、ユーザビリティーの向上や使用シーンとのマッチングを意識することで 日常に溶け込んでくれるバッグを生み出すこと。

同時にコンセプトとして”Light”という言葉を選びました。ご存じのように、この言葉には”軽さ”と”光”2つの意味があります。
GOODMANS LIGHT SERIESにはこの2つの意味を同時に込めました。

“軽さ”について。

バリスターナイロンのタフな素材感は生かしつつ、 ユーザーの用途やシーンを限定しないようにメインコンパートメントに仕切りなどはあえて設けないことを選びました。 例えばアウトドアシーンでの大きな荷物を運ぶとき、 通勤や通学で細々したものを持ち運ぶとき、 いずれの場合にも適応できるように、という考え方です。 結果、これまでのGOODMANSシリーズの中でも軽量に部類されるアイテムが完成しました。 ユーザーが身軽になれること、このことは2つ目のテーマにもつながります。

“光”というテーマ。

私ごとではありますが、ここ数年バードウォッチングに熱を上げています。 その中で、外に出ること、太陽の光を感じることの心地よさをいつも感じています。

【書を捨てよ、街へ出よう】と言ったのは寺山修司ですが、
生きていることを実感するために物事を身体で感じることの大切さはともすれば忘れてしまいがちです。

このバッグを持ったユーザーが、ちょっとした好奇心を刺激されて外へ飛び出したくなる。そんなストーリーを思い描きながら今回のアイテムをつくりあげました。 今年の夏はぜひ、今までやりたかったけど機会がなかった、そんなことに挑戦してみてください。その傍らに、わたしたちのバッグがあれば、とても嬉しく思います。


グッドマンズ ライト トート


グッドマンズ ライト パック

グッドマンズ ライト ウエストバッグ

5月27日発売予定


<問い合わせ先>
株式会社BATON
WONDER BAGGAGE担当者までご連絡ください。
10:00~19:00(土日祝定休)
TEL 06-6479-3002

POPUP IN 蔦屋書店 | HIROSHIMA T-SITE

広島にある蔦屋書店にてワンダーバゲージのポップアップが開催されております。アイテム数はdaily2waytotedaypacksoulderSsmall walletと限られてはいますが、広島で直接、御覧いただける場所がすくないので、ワンダーバゲージが気になっている方はぜひ足をお運びください。


広島 T-SITE
〒733-0831 広島県広島市西区扇2丁目1-45
082-501-5000
https://store.tsite.jp/hiroshima/


POPUP STORE【STANDBY TOKYO東京駅店】

東京駅構内にあるSTANDBY TOKYO 。
「旅をちょっと贅沢にサポート」をテーマにこだわったアイテムを提供されています。

コーヒーと軽食を楽しめるカフェが併設されていて待ち合わせや休憩にもおすすめ。
新幹線の改札前で、旅の前に暖かいコーヒーを飲んでホッと一息つける場所でもあります。

普段からwonderbaggageをお取り扱いいただき、
サニーシーリーズ、グッドマンシリーズどちらも大変ご好評いただいております。

今回のPOPUPでは通常のラインナップに加え、
新商品やビジネスシーンで活躍してくれるアイテムを多数用意。
弊社BATONが提案するビジネスユースに特化した新しいブランド【LEKT(レクト)】もお披露目。

お近くの方、また、東京に行かれるご用のある方、
ぜひSTANDBY TOKYOにご来店ください。

【STANDBY TOKYO 東京支店 】
3/15(金)~4/18(木)まで開催
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1F 新幹線南乗換改札前
TEL:03-5220-4375
http://www.j-retail.jp/brand/standbytokyo
月~土:7:00~22:00
日祝:7:00~21:30

POPUP STORE【Humming room】

 

北海道札幌市で 初となるPOPUP STORE開催!【Humming room


札幌のシンボル、大通公園沿いにあるセレクトショップ【Humming room】。

着心地、シルエット、ディティールにこだわった国内のブランドを中心にセレクトされ、
ずっと使い続けたいと感じるモノとの出会いがたくさんあります。

ユニセックスでお使いいただける商品や家具、食器、音楽など、
男女問わずライフスタイルに彩りを与えてくれます。

WONDER BAGGAGEはブランド初期からお取り扱いいただいていますが、初めてのPOPUPです。

今回のPOPUPはHumming roomの中ではロングラン。
新生活が始まる季節、Humming roomの名前の通りついつい鼻歌を歌いたくなる季節。
春とともに新しいWONDER BAGGAGEとの出会いはいかがでしょうか。

普段お取り扱いいただいていないアイテムもラインアップしています。
この機会にぜひお立ち寄りください。

Humming room
3/9(土) ~3/24(日)まで開催
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西12丁目4-98 NISHI BLD. 201
TEL:011-522-5766
OPEN 11 : 00 ~ 20 : 00
日祝: 11 : 00 ~ 18 : 00
定休日:水曜日

もうひとつのブランド【LEKT】について

WONDER BAGGAGEチームが手がけた、もうひとつのブランドLEKT【レクト】を紹介します。

LEKTのコンセプトは”日々変化する時代の流れをとらえ、オン・オフがボーダレスとなる社会を想定してこれからのバッグのあり方を探し出すこと”。時代によって異なる価値観の人たちがいるように、バッグもまた変化する。

LEKTはビジネスシーンでの使用をベースに考えられたプロダクトですが、スーツに合わせるだけでなく、ジャケットに合わせること。合繊のセットアップに真っ白のカットソーのスタイリングに合わせてもらいたいアイテムです。

3WAYブリーフ

それは、スーツという仕事着としてのTPOの変化。社会の変化がもたらした。はたらきかたの変化の現れと見ています。仕事にスーツという価値観から、よりソフトに、その変化に合わせるようにLEKTは考えられています。それはオンオフの境界線がなくなるということをさしています。普段着にもつカバンでも、仕事で持つカバンでも、同じものを持てること。そんな考えをデザインの核として作り上げています。

LEKTがこだわったのは”素材”です。持ったときの印象として、硬すぎず、ラフになりすぎないこと。そのために選定した素材はツイルナイロン。斜めに走る光沢あるナイロンはどこか上品でいて、硬すぎないちょうど良い表情を作り上げてくれます。そのナイロンをベースとして、ボリュームとコシを付け加える加工、インターロック加工を施しています。 程よい光沢感の素材をまとめあげた佇まいはオンオフともに使えるカバンとなっています。

※ツイル生地拡大、ナナメにはしる畝(うね)が特徴。綾織とも言う。
101|3WAYブリーフ

102|2WAYトート

103|ブリーフケース

104|スモールブリーフ

105|サコッシュ

201|ユーティリティポーチ

各プロダクトに関する詳しい情報はwebサイトにてご確認ください。


LEKTウェブサイトはこちら

TOP