relax shoulder

いちはやく花粉をキャッチ。
鼻水とくしゃみが止まらない季節がやってきました。
一年で最も気持ち良くて不快なこの季節。
寒さも終わってくるからつい外に飛び出したくなります。
だけど出れば花粉の餌食に。

さて、こんな装いも軽やかになるこの季節にはサニーシリーズのバッグを手に取りたくなります。
今シーズンに加わったリラックスショルダーですが、素材と配色はそのままに、
よりタスキ掛けでの使用を意識したモデルとなっています。

他のショルダーバッグと大きく異なるポイントはプロポーション。
従来のショルダーバックに対して、このカバンの深さ(高さ)は短く設計しています。
印象的には大きめのウエストバッグのようなプロポーションです。

このショルダーバッグ、深さを抑えることでサイズは小さくみえますが、意外と収納力があります。
必要最低限のサイフやスマートフォン、手帳に加えて、シャツなども一枚程度入れる余裕があります。

さらに、深さを抑えた理由として、自転車に乗ったときに前に垂れてくるのを抑えるということがあります。
スポーツバイクなどで前傾姿勢になったとき、タスキ掛けで乗っていると前にカバンがずれてくるのですが、
このカバンはベルトを短く使用すれば深さがない分、前にずれにくいようになっています。

他にもファスナースライダーや背面ポケットなどのディティールもこだわりを、
フラっと自転車で出かけたい気分の時に手に取ってほしいモデルに仕上げています。

リラックストート、リラックスバッグ、リラックスショルダーと3モデルそろった
今季のサニーシリーズをよろしくおねがいします。

_MG_8721

 こうやってネイビーとベージュだけでレイアウトすると、上品な印象を受けますね。