気がつけば三周年

早いもので僕が一連のブランドをスタートしてから3年がたちました。
ワンダーバゲージはまだ3年たってないんですが…
他に手がけているブルーオーバーとストラクト(フラッグシップストア)が三周年

プロダクトデザインに携わっていたものにとって、
商品を作って売っていくというようなことは身近ありながらも、なかなかハードルが高いことだったと思います。
当時は不慣で、不器用にブランドをスタートさせていった記憶があります。
そんな中、いまでも共に頑張ってくれている仲間がいるということは すごい嬉しく感じていますし、幸せに思います。
ぼくはタイプ的にいうと一人でなんでもできるタイプの人間ではなく、限られたスキルしか持っていません。
だからこのブランドをやって行けたのも本当に色々な方たちのお陰だと真に思います。
そしてブランドも自分の思いだけで作り上げていくようなすがたではなく、みんなで作り上げて行くことが理想です。
「みんな」という意味は、仲間であったりお客さんであったり、このブランドに関わる全ての人たちという意味です。
そんな人たちによって育ててもらうことがこのブランドの存在する理由だと思うし、理想像です。
これからどんなすがたになって行くのか、
ぼくはプロダクトを考えていますが、その先にこのブランドの姿がどうなって行くのかを楽しみにしています。

今日はお店で三周年パーティ。
その実感を味わいたいと思います。
そして来店してくださるみなさんも楽しんでいっていただければと思います。

関わっていただいている皆様、本当にありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

10401590_454841554619057_9118902255108510119_n  

10325539_454841551285724_9220551210304521519_n

10363997_454838851285994_4335197565048978833_n

10422467_454838844619328_4608716424636714245_n