曲者ベージュ

ワンダーバゲージのモデルは3つしかないのですが、
そのうちデイパックとトートには「ベージュ」カラーが存在します。
この「ベージュ」。結構曲者でバリスティック系の太番手糸のカバンでは珍しいカラーだったりします。

メンズの商品にはなかなか見られないので手を出しにくいのですが、
レディースではベージュナイロンのカバンは比較的多く見られます。
私もずいぶん昔にエルベシャプリエのセルスパンのデイパックのベージュを購入したのですが、
なかなかどうして上品目のスタイルには結構はまりました。
特にネイビー軸のコーディネートの合わせで大活躍。
カジュアルになりすぎず、キレイ目にもなりすぎず、
気張りすぎない塩梅は他のカラーでは作れないスタイルが完成されます。
想像以上に着まわし易いカラーでした。

思えばステンカラーのコートやパンツのベージュの着こなしに通ずる物かもしれません。
個人的にベージュのコートを着ている人ってオシャレな方が多いように思います。
でもベージュのコートってパンツに比べて着ている人少ないですよね、
その敷居が高いのはスタイル全体の色の占める面積比が多いからでしょうか?
その分はまれば決まるけど、なかなか手が出しにくい「ベージュ」。
曲者です。

しかしカバンなら他アイテムと比較的合わせやすいので、
ワンダーバゲージでベージュにトライっていうのはいかがでしょうか?
足元と色目を合わせるなどしてみれば比較的入りやすいアイテムであると思います。
クラークスのサンドベージュなど。
革の部分にもブラウンやヌメ色を使っているので、そこと合わせるという手もあります。

今日は少々セールス的な話になってしまいましたが、
普段、ブラックやネイビーの影に隠れているベージュについて、
実は「そのポテンシャルは高い」というお話をさせていただきました。